元気がいいね♪ 

健康管理士の「ココロとカラダと豊さの健康講座」

テーマ
ありがとうございます
ご訪問累計数 名様
Since Jan. 2006
本日 名様
昨日 名様
新鮮な食材をご自宅に
最近の話題
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
月間アーカイブ
送料無料!(1,500円以上)
最新コメント
トラックバック
最新ニュース
吸いながらやめられる
元気がいいね♪携帯サイト
qrcode
お役立ちリンク
SPONSORED LINKS
<< 心理学史上最大の発見を無料でプレゼントします | ★☆★元気がいいね♪★☆HOME☆★はこちら!★☆★ | 劣等感から脱却する方法! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ある心理学の実験
1971年、スタンフォード大学心理学部で
行われたある実験があった。


被験者は新聞広告で集められた24名の男達が、
無作為に「看守役」と「囚人役」に分けられて、
監視カメラ付きの模擬刑務所に収容された。


実験は二週間、いくつかのルールに従いながら
自分の役を演じること。


実験の当初はお互い普通の市民だから、
『仲良くこの実験を終わらそうぜ』という雰囲気だった。
しかし、日がたつにつれて、看守役は凶暴性を帯び、
囚人役は卑屈に服従性を覚えていった。


囚人は名前でなく番号で呼ばれ、イジメが始まる。
そして、看守は囚人を虐待するようになり、囚人は
それにたいして何の抵抗も示すことができなくなった。


この実験はあまりに早く問題が生じたために7日間で終了。
7日で、全く人間の人格が変わってしまったのだ。


看守役の人はもともと凶暴な人だったわけではない。
もとは普通の市民だった。しかし、たまたま決められた
役柄によってその役柄どおりの人間になっていった。


今ではこの実験は禁止となっている。
それほど強烈なインパクトがあるのだ。


この実験が示すことは人間は、自分はどういう人間だと
考えるかによって実際の行動も人格も変わるという事。


セルフイメージの通りの人間になっていくという事の
証明に他ならない。


しかし、ほとんどの人はそのセルフイメージを意識する事はない。
それがある事も知らないので、それを変えることもできない。


しかし、あなたは違う。


あなたは知った。
自分がセルフイメージによって作られた自分だという事を。


それを知っているなら、次のステップは簡単だ。
セルフイメージを自分の思い通りに変えること。


その方法はドクターモルツが教えてくれるだろう…
http://www.drmaltz.jp/booklet/index.php?jvcd=19922

PS:
この実験は映画化されて今ではツタヤなどで借りる事ができる。
題名は『ESエス』一度見てみると面白いよ。
ちなみにとっても怖いので、ご注意を。


JUGEMテーマ:健康


| 無料プレゼント | 17:35 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| - | 17:35 | - | - |









http://genkigaiine.jugem.jp/trackback/284
『es[エス]』
本日の映画:es[エス] 先日地上波でも放送されていましたが、今回はWOWOWを録画したものを見てみることに。 1971年スタンフォード大学で実際に行われた実験を映画化。 新聞広告で集められた24人を無作為に「看守役」と「囚人役」に分けて模擬刑務所に収容。いくつかの
| 毎日が映画日和 | 2009/02/22 11:37 AM |
新聞広告の日/es[エス](2001・独)
10月20日は「新聞広告の日」。
| 毎日が映画記念日 | 2009/02/17 9:51 PM |
このページの先頭へ