元気がいいね♪ 

健康管理士の「ココロとカラダと豊さの健康講座」

テーマ
ありがとうございます
ご訪問累計数 名様
Since Jan. 2006
本日 名様
昨日 名様
新鮮な食材をご自宅に
最近の話題
カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
月間アーカイブ
送料無料!(1,500円以上)
最新コメント
トラックバック
最新ニュース
吸いながらやめられる
元気がいいね♪携帯サイト
qrcode
お役立ちリンク
SPONSORED LINKS
<< あなたを自動的に成功させる脳の秘密 | ★☆★元気がいいね♪★☆HOME☆★はこちら!★☆★ | ある心理学の実験 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
心理学史上最大の発見を無料でプレゼントします
もし、あなたが、がんばってもがんばっても、なかなか
成功できずに悩んでいるとしたら、今日お届けするレポートは、
これまであなたの成功を妨げてきた原因を理解して、自ら道を
切り開くのに最も近道になるレポートになります。


なぜかと言うと、これからお話する事は50年前からずっと
愛され続けて、全世界で3500万人以上の方の人生を変えた
心理学史上最大の発見についてだからです。



何故、簡単に成功する人もいれば、、いくらがんばっても成功
しない人がいるのでしょうか?


何故、どんな劣悪な環境の中でも努力してお金持ちになる人もいれば、
優れた環境の中にいるのに、貧乏になる人もいるのでしょうか?


何故、どんなに環境が良くても不幸になる人もいれば、
環境が悪くても幸せな人もいるのでしょうか?


何故、ある人はたくさんの人に好かれて、ある人は嫌われるので
しょうか?


何故、ある人は頑張らなくても目標を達成して、ある人はいくらが
んばっても達成できないのでしょう?


なぜ人生におけるこのような違いが生まれるのでしょう?




その“違い”は、1950年代のある形成外科医によって発見されました。
その形成外科医の名前はDrモルツ博士です。


そしてそのモルツ博士の発見は“心理学史上最大の発見”と
呼ばれています。


今日、あなたにお届けする無料レポートは、Drモルツのその知恵を
まとめた一つのレポートです。


私も実際にこのレポートを読んでみましたが、今私はとても気持ちが
リラックスしていて、ゆったりとした気持ちでいながら、でも力強く
成功へ向かって歩んでいけそうな、そんな気持ちです。


こんな気分になったのは本当に久しぶりです。
本当にオススメできるレポートです。


Drモルツに影響を受けた著名人は数知れまないそうです。
下記の著名人は影響を受けたほんの一部の人達です。


・ フランクリンルーズベルト元米国大統領、エレノアルーズベルト夫人

・ 画家サルバドーレ・ダリ

・ ジムブラウン偉大なNFLランニングバック

・ メジャーリーグ選手、NBAのスーパースター選手、多数

・マークビクターハンセン、アンソニーロビンス、トムホプキンス
ジグジグラー、リーミルティア、ジェフリーギルモアなどの著名な
著者たち。


・ 世界的に有名なコピーライター、ダンケネディ、クレイトンメイクピース、
ジェフポールたちは広告を書くツールとしてサイコサイバネティクスを
使っています。


・ 数えきれないほどの億万長者、起業家、セールスマンがキャリアを伸
ばすのにDrモルツに影響をうけています。


・ 有名な映画スターや作家、コメディアンや政治家もDrモルツに敬意を
表しています。


モルツ博士は世界を彼のメッセージでとりこにしました。
そして、モルツ博士のメッセージは現代においてもたくさんの人を
救ってきているようです。


このレポートは配布自由なので、自分の友人や家族に送って
自分の回りの人も幸せな気持ちにする事もできます。


Drモルツのレポートを下記から受け取ってください。
http://www.drmaltz.jp/booklet/index.php?jvcd=19922


PS
私は今とてもすがすがしい気持ちでいっぱいです。
きっとあなたも同じ気持ちになると思います。

http://www.drmaltz.jp/booklet/index.php?jvcd=19922


JUGEMテーマ:恋愛/結婚


| 無料プレゼント | 19:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:27 | - | - |









http://genkigaiine.jugem.jp/trackback/283
このページの先頭へ